いまおもうこと。

東北地方太平洋沖地震の被災者の方には心よりお見舞い申し上げます。

被災地の多くの皆様のご無事をこことより祈っています。

そして新潟、長野エリア、静岡での地震 多くの不安要素がでていきがちですが

せめてライフラインが行きている自分たちがポジティブに

流されずに自分のやるべきことを判断していくことが重要だと思います。


現時点での 過度の自粛ムード これを打破することもそのひとつでは無いでしょうか?

数々の情報を見ていると 情報発信者が たたかれていることが多く見られていました。

こんなときに とか 被災者の気持ちを とかという言葉を使って

でもそれは違うなと思うので



たたかれても気にしないぐらいの気持ちをもって

自分の考える最良の手段をただ選択していけばいいのではないでしょうか?

ヤシマ作戦、ウエシマ作戦 すげーなーとか

テレビ見ると具合悪くなるから スケートしてきた。

それでいい気がするんですよね。

それでなおかつ タンスの奥のウェアーを送ったり 

仕分けの事を考えた上で ダウンのシュラフを送ったりできたらさいこうな気がします。


なにができるか考えた結果 やった行動がマイナス方向に働くことも少なくないと思います

そんななかそうならないように物事をすすめていけたらいいなと感じました。

被災者の気持ちにはなれません ぼくは

 その体験をしていないから


でも思うことはできます。心配することができます。

物、お金も重要だと思うのですが
 
気持ちが折れないこと

これが重要だと思います。    

つらいときにささえがあるんだよって逃げ場があったらリテイクできるから

自分の生活しながら 模索したいと思います。

遊ぶこともふくめてね。
by mokkystyle | 2011-03-17 10:12 | その他

自然体験活動家 どうぶつしょうぎ研究家 その他もろもろのジャンルのぶろぐです。。


by mokkystyle